Intestinal Therapy

自分で出来る腸セラピーの方法

腸快調

血行促進や免疫力アップなどの効果が期待できる腸セラピーは、エステサロンなどで受けることができますが、次のようなやり方を覚えれば自分で腸を揉み解すことも可能です。そのやり方はまず小腸そして大腸という順にマッサージを行います。
まず小腸のマッサージはお腹の力を抜き、両手の親指を除く4本の指を利き手を下にして重ねます。そしておへその左約3センチあたりからゆっくりとU字を書くようにして優しく押していきます。硬さを感じる場所は柔らかくなるまで優しく揉み解していきましょう。
次に大腸のマッサージは、同じように重ねた両手をおへその右下に置いて、そこからおへそを中心に時計回りでゆっくりとずらしながら優しく押していきます。
最後におへその右下に両手を持ってきて、大腸の出口あたりに向けて押し出すようにマッサージをしましょう。硬く感じた部分は便が溜まっている可能性があるので、押し出すように揉み解しましょう。マッサージにかかる時間は大体1分程度で、服の上からでも出来るので、仕事の合間などのちょっとした時間にやってみることも可能です。1日何回やっても特に問題ありませんが、最低でも2週間以上は続けるようにすることで、腸の疲労を解消することができます。

PRESS RELEASE

電話

腸セラピーをすすめる理由

現代人の腸は、偏った食事やストレスなどで、動きが悪なっています。腸の動きが悪くなると、便秘や下…

more
かわいい女性

自宅でも出来る腸セラピー

一見すると難しいことを続けるように思われていますが、実際には自宅でも出来る方法として腸セラピー…

more
腸快調

自分で出来る腸セラピーの方法

血行促進や免疫力アップなどの効果が期待できる腸セラピーは、エステサロンなどで受けることができま…

more
ツインテール

腸セラピーで腸の動きを良くしていく

腸内環境が美容や健康に大きな影響を与えていることが知られています。そこで、腸セラピーを行い、適…

more
TOP